過払い金請求の相談前にすべきこと

過払い金請求を弁護士に依頼する際は、債務整理を円滑に行える資料を持参することで、スムーズに契約を行うことが出来ます。

契約書と、取引明細書、振込み明細書をはじめ、取引期間や契約内容などが確認出来る書類があれば、弁護士もスムーズに仕事に取りかかることが出来ます。

そのような書類が無くても過払い金請求を行えますが、若干時間が掛かることになります。

借金返済に使うお金は別にしておきましょう

現在借金をしていて毎月借金返済をされている方は、生活費とは別に返済用のお金をとっておきましょう。

基本的に給料日の次の日に返済日を設定している方が多いので、特に問題はないと思いますが、借金返済がうまく進まない方もいらっしゃるようなので、その改善のために別にしておくと良いです。

借金は完済するまでが大事なので、必ず守っていただきたいと思います。